So-net無料ブログ作成

ぱぱちんの韓国語勉強方法 [仕事 & 勉強]

【スポンサードリンク】



"ぱぱちんて こんなひと" にも書いたとおり、私は、今、韓国在住なんでございます。
今回、韓国に住み始める前も、出張やら旅行やらで韓国に来たことは何度かあったし、アメリカに住んでいた時も、韓国人の友達がいたりもしたから、 "アニョハセヨ~" "カムサハムニダ~" くらいの韓国語だったら知っていたけれど、でも、住み始める前は、そもそも、カナタラすら読めなかったし、最初は、韓国語で苦労しましたゎ。だって、看板の意味も分からないし ><
これが、中国だったら、発音は分からないけれど、漢字の意味は我々日本人分かるから、そこまでaway感を味あわないで済むってもんです。

で、今お世話になっている会社では、週3回、1回2時間、韓国語授業がある。
テキストに使っているのは、西江大学の本で、1A~6Bまである。次の学期は、来週から始まるところで、↓の3Bが始まる予定:

P1210473.JPG


もちろん、最初はLevel 1から始めたのだけれど、私が来た時は、1Aでなく、いきなり1Bだったんだよね~。いゃあ、しんどかったですゎ。英語で言うと、中2くらい? ABCも十分に分かっていないのが、いきなり、 "I am going to~" なんてクラスに入れられてしまった感じだったわけだし。
でも、会社の契約書を読むと、入社1年目に限り、個人レッスンの費用 (もちろん上限はあるけれど) を会社が負担しますという記述が! なので、この費用で、1Aの勉強を始めたです。入社が2014年6月で、8月から始めて、会社負担の金額を使い切るまで (2015年1月) 会社で、1B→2Aと進みつつ、後追いでcatch upする感じ、なんとか、基礎の基礎を終えたんですゎ ・o・

でも、この会社の授業、一学期 (8週間) が終わると、2週間くらい休みがあったりもするし、そもそもがグループレッスンで、生徒が4人集まらないと、そのLevelは開催されなかったり、意外と不便だったりもするんだよねぇ。
それと、同じクラスでもLevel 3が開講されないので仕方なくLevel 2に来た人、逆に、最初の私のように、やや背伸び気味なクラスに入れられてしまった人、いろいろいたりもして、下のレベルの人に合わせ、進度がかな~りゆっくりだったりもして、不便なこともあるんですな。
で、どうも、こちらに来て2年3年おられる日本人エンジニアを見ていると、取り敢えず、この本の3Bまで勉強すれば、韓国人同僚の言っていることもそこそこわかるようになるっぽいと思い、会社授業に先行して、そこまで急いでたどり着こうと思ったのであった。
なので、個人授業できる先生を紹介してとお願いしたり、ひろばという、ソウルにあるNPO法人に行って、ボランティア先生に教わってみたり、コネストやらソウルナビやらのサイトの掲示板で先生を探してみたり、こっちに家族がいなくて、週末も時間あったりしたので、けっこ~がんばって、2015年11月には、当初の目標だった3Bの勉強を何とか終了~。

次は4Bを...とも考えたのだけれど、この西江大学の本、我々会社人に必要な韓国語というより、韓国の大学に留学している学生さんに必要な韓国語という感じなんだよね。
もっと自分に必要そうな本がいいかな~と思って、たどり着いたのが、この "カナタ韓国語学院" の本:

P1210474.JPG


説明も日本語で書いてあるのがgood!! (注: 英語版と中国語版もある) 西江の本は、日本語のstudent bookもあるけれど、デフォでついてくるのは英語のstudent book。英語の説明って、意味は分かるけれど、韓国語って、英語より日本語に近い面もあって、英語の説明だと、ニュアンスがわからないんだよな~ ・o・ なんて思うことも多かったので、カナタの本は重宝している。

あ~、あと、日本の自宅では、NHKの韓国語講座を、HDDレコーダーに録りためてあって、これをBlu-rayに焼いて、こっち持ってかえってきて観たりもしたな。昨年度は、磯山さやかが出ていたりもして、なかなかおもしろかった♪

こっち来る前、日本で売ってる "初心者の韓国語" みたいな本も何冊か買ってみたけれど、こういう本て、発音が、カタカナで書いてあるでしょう。
日本語って、パッチム (子音で終わる音) がないから、 "カムサハムニダ~" なんて覚えてしまうけれど、本当は "Kam-sa Ham-nida" みたいな感じで、会社の授業の先生には、一時、これを、随分直されたりもしたです。

そんなこんなで、そこそこ韓国語はわかるようになってきているかな~なんて思う今日この頃。
最初はカナタラで苦労したけれど、韓国語って、日本語と似ている発音の単語も少なくないし、慣れてくると、他の国の人より、日本人の方が、早く覚えるという現象があるみたいですゎ。
もう若くもないワタクシですが、それでも、まだ、新しい言葉覚える程度の脳細胞は残ってるのね~なんてミョーに自画自賛したり ^^;; 語学って、1+1=2 でなく、3にも4にもなる (例えば、英語とフランス語、ドイツ語は似ているし、英語にかけた努力より少ない努力で他の言語ができるようになる?!?) なんて思ったり、でも、語学をマスターする一番良い方法は、その言葉が必要な環境に身を置くことなのだな~なんて思ったり。
私が入社した時の通訳さんによると、その方、中国語を勉強したら、それと、韓国語を知っていたので、日本語は余り勉強しないでも、いつの間にかできるようになったとか。ということは、私も、中国語勉強したら、できるようになるかな~。
"Global" にも書いたとおり、これからの時代、英語だけでなく、いろんな言語ができることは、きっと人生プラスになりますゾ!! 今や日本も観光立国になりつつあり、中国や韓国からの観光客も多いわけだし。




【スポンサードリンク】










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0