So-net無料ブログ作成

韓国企業で働く [仕事 & 勉強]

【スポンサードリンク】



"東灘新都市" に、私が、韓国で住んでいた街の話を書いたけれど、このブログ、意外と、 "東灘" "ドンタン" で検索されてたどり着く人がいるみたい。
これは、既に、東灘で暮らしている方が見ているのか? はたまた、これから行くかも知れない方が見ているのか? 後者なら、渡韓前の私みたく、韓国企業からオファーをもらい、受けようかな~どうしようかな~なんて、悩んでいる方が見ているのかも? と考え、私の例が参考になるかも知れないと思って、今日は、思うこと、いろいろ書いておこうと思う。
まぁ、 "韓国企業" と言っても、日本人を積極的に採用しているのは、某Sでしょうということで 笑

・仕事と給料
ちょっと前に、週刊誌なんかだと、ものすご~く日本で成果を挙げた技術者が、高給で引き抜かれ、めちゃめちゃ働かされるみたいなイメージ持っている日本人多いみたいで、私も、実際に行ってみるまでは、そう思っていた 笑
でも、そんな時代はもう終わったみたいで、現場は、日本人技術者に、そこまで多くは期待していないみたい。
それでも、"Global" という意識があるからか、外国人を採用することを止めるつもりはないようで、実際、常務とか副社長とか、外国人技術者を採用すると、査定の際、プラスに評価されているらしい。
正直、採用されている日本人も、一流の技術者もいれば、リーマンショックの煽りで、日本で職を失い、仕方なく拾われたなんて技術者も少なからずおり、ピンキリの印象があった。
現場も、外国人が来たからと言って、英語とか日本語とかで仕事の説明をする体制が整っているわけでもなく、放置プレーされている外国人も多かった。仕事しても、評価される感じでもなく、逆に、仕事しないでも文句言われない感じ。楽して給料もらえるという点では、いい会社なのかも。しかし、ステップアップのためのスキルを磨くことは全くできない。
給料も、それ以前の会社より、ちょっと高く出してくれる程度。一昔前は、びっくりするくらい高給な日本人がごろごろしていたらしいけれど、ここ何年か採用されている日本人は、そんな感じでもない。そして、このブログに書いているように、韓国は、交通費は安いけれど、一般的に、日本より物価高いし、年2回は会社持ちで帰国出来るとは言え、ほとんどの日本人は、それ以上の頻度で帰国することになって、航空運賃もかかることを考えれば、給与面も、そんなにおいしい話でもない。
それから、韓国は、最初の2年、外国人の税金は安いのが、それを過ぎると、急に高くなるのも注意。

・韓国語
面接の時は、通訳さんが付いてくれ、韓国語ができなくても、うちの会社は問題ありませんアピールされる。
しかし、常に通訳さんが助けてくれるわけでもない。常務とかで採用されれば、秘書兼通訳が個人に付くけれど、それ以外の外国人は、せいぜい、10人に対して一人通訳がいる程度。エンジニアでない通訳さんなわけで、うまく機能しないことも多い。
そして、外国人に対して、英語とか、日本語で話しかけてくる同僚はほとんどいない。 (稀に日本語堪能な同僚に恵まれたりするけれど) 社内のWeb Systemなんかも、全部韓国語だし、会議以外の通常の会話だと、同僚は、普通に韓国語で話しかけてきたりする。
更に、年に2度、私たちは、副社長にプレゼンする機会があるのが、 *韓国語で説明するように* なる指示があり、あれ? 入社前と話が違うじゃない?? と思った。
ただ、韓国語学習については、 "ぱぱちんの韓国語勉強方法" に書いたように、週3回、仕事が終わった後、会社で韓国語の授業があるとか、ある程度のサポートはある。もっとも、私の例は、 "ソウルで安く韓国語を勉強するには?" に書いたけれど、知り合いのほとんどの日本人、韓国語の学習に、多かれ少なかれ、時間とお金を費やしている。韓国語能力試験~級以上に合格するなんてのを業務目標に掲げている日本人も多い。

・給料以外の待遇
東京で仕事する場合に比べ、そもそも、みんな会社の近くに住んでいるのと、会社が通勤・退勤バスを出してくれるので、通勤におけるストレスは、日本にいる時より少なかったかも。
社員食堂については、 *Googleのように* 3食無料ですなる説明を受けて入社する。無料なのは確かだけれど、韓国食以外は、メニュー1種類くらいしかなく、正直、そんなにおいしくもない。 (Googleはおいしいのかな?)
毎月、会食があって、この時は、会社持ちで、おいしい焼肉なんぞ食べられたりもする。なので、焼肉お好きな方は、韓国企業おススメ。ただ、ここでも、会話は、全て韓国語でなされるので、勉強した韓国語を試すにはいいけれど、最初の頃は、同僚達が何話しているかも分らず、苦痛だったな。
会食以外にも、登山なんかの会社イベントも多い。そういうのが好きな人にとってはいい会社かな。
社宅は会社が用意してくれるし、韓国は、地震が少ないので、高層アパートが多く、概して間取りは広い。しかし、日本のマンションに比べると、設備の劣化は早く、私の住んでいたところは、築8年くらいだったみたいだけれど、同じ築年数の日本のマンションを想像してはいけない感じであった。
それと、年々アパートの値段も上昇しているとか、東灘新都市も中心部はアパートが不足しているとか、どこでも便利な場所に住める感じでもないし、大家の都合で、いきなり引越しすることになったりもするので、リクルーターが説明するように、日本に比べて、極めて恵まれた社宅が用意されているという感じでもない。

・美人は比較的多い
そして、上記通訳さん以外にも、GHD (Global Help Desk) という人たちもいて、例えば、引っ越しの際、業者に連絡してくれるとか、一時帰国の時の航空券を手配してくれるとか、子どもが病気になった時、病院で、通訳してくれるとか、業務以外のサポートをしてくれたりもする。
過去には、独身で来て、通訳さんと結婚した日本人もいるとか?
その一方で、韓国企業某S、セクハラにはとても厳しく、一発で首になった韓国人常務なんかも過去にはいたらしい。
私は、担当していただいた通訳さんはみんな女性だったけれど、GHDは、男性の担当だったこともあったな。

まぁ、日本国内の会社で働いている時に比べれば、いろいろな人にも会えたりするし、よい経験になるのは確かだし、私も、自分の判断には後悔していない。
しかし、まだ2歳半の娘に、月1度しか会えないという状況には耐えられなかったし、家族を日本に残して、単身赴任状態な日本人も多く、特に、家族で暮らす場合、決して暮らしやすい国というわけでもない。言葉の問題もあるし。
なので、もし、オファーをもらっていて、受けるかどうか悩まれている日本人の方がここをご覧になったら、よく考えて決断していただければいいなと思う。




【スポンサードリンク】


nice!(150)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 150

コメント 3

トレンダー櫻井

おはようございます!
韓国企業で働く…まず、言葉の壁が大きく立ちはだかる気がしますね。私は中国に出張していますが、出張当初は本当に何を喋っているのか分からず、困惑したことを覚えています!(通訳はいましたが、最初はあまり通訳してくれなかったです)
給料は日本にいた時よりも少し多くもらえてるとは思いますが、やはり、家族と離ればなれはキツイです。
広州という所に出張していますが、ここの女性は後千両前びっくりが多いです。服装は綺麗めですが、化粧せずにすっぴんの女性が多い印象です。
韓国、中国に限らず、海外出張はよくよく考えた方が良いですね(^^)v
そんな中国出張も今月20日まで!21日は日本に帰国です。
by トレンダー櫻井 (2016-04-18 09:33) 

kazushi

トレンダー櫻井さま、
出張で中国にいらっしゃったのですね。もうご帰国なさっているのかな?
2つの点でうらやましいです。
1つ目は、出張であったという点です。いずれ、日本にご帰国される道が確保されていたという意味で。私の場合、完全現地採用だったため、一時帰国の度、リクルーターにあったりして、日本での仕事先探すのが大変でした。
2つ目は、韓国でなく、中国であったという点。中国語を話す人口は、世界でも大きいですし、身につければ、キャリアにつながる可能性もあるのではないか、と。韓国語は、韓国と北朝鮮でしか通じないからな~。私、時々、中国語勉強してるんですよ実は。気合入れてないんで、あんまり身についてませんけど ^^;;
by kazushi (2016-04-24 08:55) 

SR2

お久しぶりです。
退社の際にOLEDの本を頂戴した...です。
この会社を非常に分かりやすく表現していただき、目からウロコな思いです。

でも、ちょっとだけ私(達)の近況を加えると、チームやグループの雰囲気は上司によって本当に全く異なります。

今の所は直上が外国語に自信がないせいか、日本語は愚か、英語すらも厳禁です。
しかもその上からは仕事を与えるようにと言われているはずなのに、もう半年以上も何もくれない。
自分から提案しても無視、進んで調べても無視。
学歴だけ高くて無駄なプライドの強い連中が多く、自分にとって都合が悪いデータとなれば、更に睨まれる始末。
言葉は上手く通じない上に、仕事もない、自分で作りだすことすらままならない。
完全四面楚歌な状態にハマっており、もう個人的には限界かと思っています。

研究所では人員減らしの煽りで、日本人を含む外国人技術者達が次々と職場を追われていますし、私のような境遇から、早々と自ら去る日本人技術者も多数です。
ハッキリ言って、ここで得られるものは何もありません。時間だけ失います。
ですので、就職を考えている方は、今一度ご再考の程をおすすめ致します。

以上、蛇足ながら個人的な経験を少し足させていただきました。
by SR2 (2016-12-24 09:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0